導入事例

ランサムウェア・ウイルス対策に最適なクラウドバックアップサービスを実際にご使用いただいているお客様の導入事例をご紹介しています。

データ破損対策として

お客様が以前利用しておりました、顧客管理のデータ及び画像データのハードドライブが故障し復元が出来ないといった事態になりました。お客様でバックアップを取っておりましたがそのバックアップ先のドライブも上手くデータが保存されていなかった為、結局は全て失う事となってしまいました・・・。
早速、弊社よりクラウドバックアップをご提案させていただき、いつでもデータ復元が出来る環境構築を導入させていただきました。
お客様からは、「もっと早くに導入しておけばよかった・・・」とお声をいただけたのと、これからはハードドライブが故障するなどの事は考えなくてもよいので、安心して業務が行えるともおっしゃっていただきました。

ランサムウェア対策としてのクラウドバックアップ

ランサムウェア対策として

ランサムウェアの存在を知らない社員が、興味本位でメールの添付をクリックした事がきっかけで、社内ファイルのほとんどが駄目になってしまいました。
クラウドバックアップを導入し、今後はネットワーク外にデータが残るため安心していますが、何よりウイルスに感染させてしまった社員が周りの社員から責められるようなことは、サーバを管理する側として、二度と起こしたくないと痛感しています。

安心のセキュリティ「クラウドバックアップ」

安心のセキュリティ面

お客様のデータはもちろん、各社員・アルバイトの個人情報も管理していたため、情報漏えいも不安要素のひとつでした。
このバックアップサービスはMicrosoft社のクラウド環境を利用するということで、疑問に感じたことは全て問合せ、一つ一つ丁寧な回答を頂き、セキュリティ面に関しては問題ないと判断したうえで、導入を決定しました。クラウドバックアップサービスの導入を機に、社内のデータの扱い方についても見直し、より安全に管理していける仕組みづくりを進めています。

万が一のことを考えたサーババックアップ

万が一のことを考えて

ランサムウェアの被害に関してのWEBニュースを見て、ウイルス対策ソフトでは100%防ぎきることができないことを知りました。
そのため、万が一、ランサムウェアの被害に遭ってしまったときに、被害を最小限に抑えるために導入を決意しました。
現在は、自社の外付けHDDとクラウドの2つの環境にバックアップデータを管理しています。自社にすべてのバックアップデータを管理するより、安全に低コストでバックアップできるので、満足しています。

水害・地震の対策にファイルバックアップ

水害・地震の対策として

近年、大雨による水害や地震などが増えてきているため、不安に思っていました。万が一の備えとして社外にデータを置くクラウドバックアップをご提案いただき、導入にいたりました。
今までとは違い、事務所にバックアップデータを置かないため、万が一の際も別支店から安全にデータ復旧ができる安心感があります。
面倒なサーバのメンテナンス等が不要になり、非常に助かっています。