クラウドバックアップの
復元方法は非常に簡単

ご希望のクライアントPCにバックアップを保存しているショートカットフォルダをデスクトップ上に配置させていただきます。後は、以下キャプチャ同様復元したいフォルダを選んでいただき、クライアントPC上にコピー&ペーストを行ってください。

インターネットにつながった環境さえあれば、外出先でもデータの復元が可能となります。 

1日3回(7:00、12:00、17:00)
自動でバックアップ

クラウドバックアップは1日3回自動でバックアップを行うため、ご希望の時間帯に復元することが可能です。復元の方法を以下手順でご紹介しております。

①クラウドバックアップのフォルダを右クリック「プロパティ」を選択してください。

②プロパティタブの「以前のバージョン」にバックアップしている日時と時間が表示されているので、ご希望の復元フォルダを選択してください。

③フォルダ選択後「ダブルクリック」の操作をしていただくとご希望のファイルを確認することができますので、必要ファイルをクライアントPCにコピー&ペーストしてください。

以上3つの作業工程で、必要なファイルを必要な分だけ
また、希望の日時からファイルを復元することができます!

この復元方法は、技術者不要であり、特別な技術も必要ありません。ぜひこの機会にご検討ください。ご不明な点がありましたら、弊社スタッフまでお気軽にご相談・お尋ねください。

ランサムウェア等のウイルス感染被害
に遭った場合の復元

ランサムウェアの被害に遭った場合の復元方法も、復元の仕方自体は変わりません。感染被害に遭ったPCを先ず除染して、PC自体の復旧を行います。PCが完全に復旧した後で、感染前の直近のデータ又は任意の時期のデータをクラウドから復元します。

※感染したデータがクラウド上に保存されたとしても、それ以前のデータとは別なので、以前のデータに影響を及ぼすことはありません。

ランサムウェアに関する詳しい情報はこちら